altum

aboutEnclouder

必要な時に必要な分だけ利用でき、初期コストやメンテナンスコストも不要なクラウド型エンコードシステム。
元データの場所と出力先を選択するだけで簡単かつ高品質なデータ作成を実現します。
また、クラウドの特性を活かした並列作業で、大量の映像データを一括で変換処理することが可能。
スタンドアローンのシステムのため、クライアントの環境に合わせた柔軟なカスタマイズにも対応します。

service

  • 1.バッチ処理
    バッチ機能を使用することで、データ変換を並列処理で行うことができます。例えば、1時間尺のコンテンツ100本の変換を、100台のエンコーダーで同時に処理する事も可能です。
  • 2.多彩なプリセット機能
    様々なデバイスに最適化された変換設定が用意されているため、複雑な設定は不要です。元データの場所と出力先を指定し、目的のデバイスを選択するだけでデータ作成が可能です。
  • 3.プリセットカスタム機能(パラメータ調整)
    予め用意された多彩なプリセット機能に加え、特定のターゲットに合わせた高度なプリセットを独自に作成することも可能です。
  • 4.複数ファイル作成機能
    Job設定機能を使用し、作成したいデータ形式をプリセットから選択しJobに登録しておくだけで、登録した複数種の形式でデータ作成が可能です。
  • 5.イベント通知機能
    通知先の設定を行うことで、変換開始、変換完了、警告、エラーなど任意のイベント通知を受け取る事が可能です。
  • 6.サムネイル再生機能
    サムネイル機能を使えば、動画データから複数の静止画を作成することができます。また、サムネイルの仕様(画角や形式)は任意で設定することも可能です。
  • 7.ユーザー管理機能
    ユーザーの追加や削除、権限付与などが可能です。利用可能な機能をユーザー毎に制限することで、誤操作によるプリセットの設定変更などのヒューマンエラーを未然に防止できます。
  • 8.簡易編集機能(予定)
    入力データのカット編集が可能です。編集したい入力データを選択し、不要なシーンを削除する事で、高価なノンリニア編集機を使わずにデータを編集する事ができます。

導入のメリット

導入のメリットイメージ図

活用実績

大手動画配信事業者様にてスマートフォン向けエンコーダーとして採用

新規サイトを立ち上げる際、大量のコンテンツを準備することが必須条件となります。
ENCLOUDERは、この大量のコンテンツの変換を週間1,000本の処理を行い、
且つそのシンプルな運用フローにより業務コストの約20%削減を実現しました。

活用実績イメージ図

仕様

価格

ENCLOUDERの価格については、下記よりお問い合わせください。